-公益財団法人 古都飛鳥保存財団ANCIENT CAPITAL ASUKA PRESERVATION FOUNDATION

ENGLISH

HOME  >   お知らせ  >   第3回凧揚げ大会実施しました

お知らせ・イベント情報INFORMATION

2014/01/14古都飛鳥保存財団情報第3回凧揚げ大会実施しました

飛鳥応援大使企画『第3回凧揚げ大会』実施しました


1月13日(月・祝)、第3回目となります『凧揚げ大会』を実施いたしました。

事前申し込みをいただいたお子様と保護者の方、合わせて約60名
の皆様にご参加いただきました。

午前中、国営飛鳥歴史公園祝戸地区内の「飛鳥の宿 祝戸荘」に
おいて飛鳥応援大使の指導のもと、凧つくりを行ないました。

今年のテーマは「白虎」。皆さんに自由な白虎を凧に描いてもらい
ました。



苦労しながら、竹ひごを張り、糸を結び、凧の完成。

午後からは、場所を国営飛鳥歴史公園石舞台地区の芝生広場に
うつし、凧揚げを行ないました。

 



今年は、岡山県の凧作り名人の木村俊夫さんの『朱雀凧』の
デモンストレーションもあり、見学される方も多数おられました。

 

 

凧揚げが終わったあとは、表彰式。
「よくあがっ凧賞」や「ゆかいな凧賞」、「応援大使特別賞」、
今回は後援をいただいた明日香村教育委員会様と橿原市
教育委員会様の特別賞も設け、表彰を行ないました。

どの凧も素晴らしい出来栄えで、よく飛んでいる凧やかっこいい
デザインの凧が多くありました。


 

ご参加いただきました皆様、本当にお疲れ様でした。

次回の凧揚げ大会もご参加お待ちしております。

 

お知らせ一覧

このページの先頭へ