-公益財団法人 古都飛鳥保存財団ANCIENT CAPITAL ASUKA PRESERVATION FOUNDATION

ENGLISH

HOME  >   お知らせ  >   飛鳥応援大使創設10周年を迎えて

お知らせ・イベント情報INFORMATION

2019/12/26古都飛鳥保存財団情報飛鳥応援大使創設10周年を迎えて

 

当財団が委嘱しております「飛鳥応援大使」が創設10周年を迎え、大使の皆様から

10周年記念として寄稿いただきましたので、こちらのページで少しずつ紹介させて

いただきます。

 

ご寄稿いただきました大使の皆様、ありがとうございました。

 

 

※「飛鳥応援大使」とは“日本人の心のふるさと”・飛鳥の魅力を全国に発信していただき、飛鳥ファンの輪を

全国津々浦々に広めていただける飛鳥に深い関心を持った人達。
各任地(居住地)での飛鳥PR活動(イベント情報の発信・財団の事業紹介や飛鳥を核とした様々な事業への協力や参加)

を行なっています。

 

 

寄稿文 目次

 

「時は飛ぶ鳥の如し」 第1期飛鳥応援大使  町田実

 

「飛鳥レンタサイクル誕生物語」 第1期飛鳥応援大使  後藤啓一

 

「飛鳥への憧憬」 第1期飛鳥応援大使  井田直子

 

「飛鳥の『頭首工』と『吉野川分水』」  第1期飛鳥応援大使  伴 稔也

 

「飛鳥の御神縁にみちびかれて」  第3期飛鳥応援大使  山本純子

 

「渡来人の里にご縁を頂いて」  第3期飛鳥応援大使  植田早苗

 

「新時代への創設10周年 -最近の広報活動のご報告-」  第3期飛鳥応援大使  中村 宏

 

「応援大使創設10周年記念を迎えに当たり」  第5期飛鳥応援大使  田中利樹

 

「私の大使在任6年間」  第5期飛鳥応援大使  初代 鬼の俎輔

 

「奈良・飛鳥と私」  第7期飛鳥応援大使  池谷明芳

 

「分岐点」  第8期飛鳥応援大使  梅前佐紀子

 

「母が大好きだった飛鳥」  第10期飛鳥応援大使  大森明日香

 

お知らせ一覧

このページの先頭へ