-公益財団法人 古都飛鳥保存財団ANCIENT CAPITAL ASUKA PRESERVATION FOUNDATION

ENGLISH

HOME  >   お知らせ  >   奈良大OBが語る第3回考古座談会(2.15~16)⇒ 中止いたします

お知らせ・イベント情報INFORMATION

2020/01/08古都飛鳥保存財団情報奈良大OBが語る第3回考古座談会(2.15~16)⇒ 中止いたします

本イベントは、「新型コロナウイルス」対策を奈良大学と協議した結果、

参加者及びスタッフの安全を考慮し、中止とさせていただきます。

イベント開催を楽しみにしてくださっていた皆様大変申し訳ございません。

何卒ご了承くださいますよう、お願いいたします。

 

古都飛鳥保存財団 イベント係

 

 

奈良大OBが語る第3回考古座談会 in 飛鳥

『稲作文化の形成 -奈良盆地の弥生時代-』

 

主催

奈良大学・公益財団法人 古都飛鳥保存財団
日程 令和2年2月15日(土)~16日(日)1泊2日
受付 15日 15:30~16:00   解散 16日 12:00頃(橿原)
テーマ・講師

 

『稲作文化の形成 ー奈良盆地の弥生時代ー』
本村 充保 氏(奈良県橿原考古学研究所調査部調査課)
岡田 憲一 氏(奈良県橿原考古学研究所調査部調査課)

植野 浩三 氏(奈良大学 文学部文化財学科教授)

会場 飛鳥の宿 祝戸荘
〒634-0121 奈良県高市郡明日香村祝戸303
TEL:0744-54-3551
内容

 

15日(土)
16:00~ 主催者挨拶、講師紹介
16:10~ 講演① 岡田 憲一 氏 『稲作の始まり -御所市中西遺跡・秋津遺跡の調査からー』
17:00~ 講演② 本村 充保 氏 『稲作文化の形成 -奈良盆地の弥生集落』
18:00~ 夕食
18 : 40~ トークセッション コーディネータ 植野 浩三 氏
20:00  1日目終了

16日(日)
現地見学【歴史に憩う橿原市博物館】(予定)

 

定員 25名(申込多数の場合は、先着順とさせていただきます。)
参加費

1泊2食 8,000円

※参加費は当日、会場にて徴収いたします。

 翌日の現地見学までの交通費は実費負担となります。
 宿泊の場合は相部屋となります。個室対応はありません。

申し込み・問い合わせ

<はがきでのお申込み方法>
「住所、氏名、年齢、電話番号」を明記のうえ、往復はがきにて
〒634-0138 奈良県高市郡明日香村越13-1(公財)古都飛鳥保存財団 考古座談会係 までお送りください。

<メールでのお申込み方法>
「住所、氏名、年齢、電話番号」を明記のうえ、event@asukabito.or.jpへお送りください。

申込締切:2月7日(金)必着


<お問い合わせ先>
お申込みに際しまして、ご不明な点がございましたら、
(公財)古都飛鳥保存財団(TEL:0744-54-3338)までご連絡をお願いします。

 

お知らせ一覧

このページの先頭へ