-公益財団法人 古都飛鳥保存財団ANCIENT CAPITAL ASUKA PRESERVATION FOUNDATION

ENGLISH

HOME  >   お知らせ  >   「令和あすか塾」受講者募集(5.26更新)

お知らせ・イベント情報INFORMATION

2020/05/26古都飛鳥保存財団情報「令和あすか塾」受講者募集(5.26更新)

 

公益財団法人古都飛鳥保存財団では令和の時代を迎え、「あすか塾」をリニューアルしました。

年間を通じて、より深く古都飛鳥の歴史や文化を学習していただくことを目的に、講座

「令和あすか塾」をスタートいたします。ついては、講座受講のお申込受付を下記の通り

行ないますので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

●開 催 日   下記をご覧ください

 

●会  場   飛鳥の宿「祝戸荘」 (「石舞台」バス停から徒歩約10分)

        〒634-0121  奈良県高市郡明日香村祝戸303

 

●募集定員   60名(※申込先着順につき、定員になり次第締め切らせていただきます)

 

●会  費   各回、受講料1,000円(税込)

        ※当日のお支払いとなります。

 

●申込方法   メール、FAX又はハガキにて、必要事項(希望講座名及び住所・氏名・年齢)

        及びハガキ・FAXの方はTEL番号を明記のうえ、下記までお申込み下さい。

        お申込み後、受講証をそれぞれの申し込みの返信にて発行いたします。

 

 

  開催日 演 題 講 師

空席状況

第1回

4月18日(土)

⇒11月7日(土)

軽皇子(文武天皇)のデビューと最後の八角墳

関西大学

非常勤講師 今尾 文昭氏

第2回

6月20日(土)

⇒2021年1月30日(土)

東アジアの古墳壁画ーキトラ・高松塚の源流をさぐる

奈良文化財研究所 飛鳥資料館

学芸室長 石橋 茂登氏

第3回 9月19日(土) 飛鳥の発掘から見た日本書紀

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

指導学芸員 鶴見 泰寿氏

第4回 10月24日(土)

『延喜諸陵墓式』からみた飛鳥の王墓

~陵墓治定された後・終末期古墳の特質~

明日香村教育委員会文化財課

調整員 西光 慎治氏

第5回 12月19日(土) 日本書紀から見る飛鳥の地理

阪南大学国際観光学部

教授 来村 多加史氏

第6回 2021年3月20日(土) 万葉講座 万葉文化館 研究員

 

※各回とも講演時間は13時30分から15時までの予定です。

※都合により日時・講師・演題が変更となる場合がございますが、予めご了承下さい。

※講師の職名・役職は2020年1月17日現在です。

 

 

<お問合せ・お申込先>

 『公益財団法人 古都飛鳥保存財団 令和あすか塾係』

 〒634-0138 奈良県高市郡明日香村越13-1

 TEL 0744-54-3338(事務局) FAX 0744-54-3638

 メール event@asukabito.or.jp  

 

 

お知らせ一覧

このページの先頭へ