-公益財団法人 古都飛鳥保存財団ANCIENT CAPITAL ASUKA PRESERVATION FOUNDATION

ENGLISH

HOME  >   お知らせ  >   第5期飛鳥応援大使募集(受付終了しました)

お知らせ・イベント情報INFORMATION

2012/05/29古都飛鳥保存財団情報第5期飛鳥応援大使募集(受付終了しました)

-全国の飛鳥ファン集まれ-
第5期 飛鳥応援大使”募集
 

受付終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
ご応募いただきました皆様にはおってご連絡いたします。

  

 古都飛鳥保存財団では、本年7月に第4期飛鳥応援大使が決定し、第1期から第4期大使と合わせて現在66名の方々に大使として各任地で飛鳥のPRを行っていただいております。今後、更なる飛鳥ファンのネットワークを広げるために、第5期飛鳥応援大使の募集を行ないます。前回の募集の際に、「何だか難しそう」とか「どんな活動をすればいいの?」などなかなか応募できなかった方も気軽にご応募下さい。活動内容については、下記の通り飛鳥の情報発信や新たな飛鳥ファンの獲得、飛鳥で行われるイベントへの参加など、ご自身の出来る範囲での活動をお願いしております。
 将来、各都道府県で応援大使が活動の拠点として飛鳥のPR活動を展開してもらえればと考えております。特にまだ大使がおられない都道府県からのお申込をお待ちしております。
 
 
 
募集要項

◆活 動

飛鳥関連情報の発信(明日香村広報、季節キャンペーン情報、
季刊明日香風)、飛鳥関連イベントへの参加(秋 飛鳥光の回廊など)

◆資 格

飛鳥大好き人間でボランティア精神にあふれた方
◆審査方法 『飛鳥が大好き』『飛鳥への熱き想い』などが伝わるものであれば、
ジャンルを問わず、文章でも、写真でも、陶芸でもOKです。
現在、独自で飛鳥のPRをしていただいている方はその旨
(活動内容・期間等)をお書きいただき、
お申込いただければ結構です。

◆応募方法

メール又は郵便(宅配便)にてご送付下さい。
ただし作品の場合はお返しできませんので
作品を写真撮りしてお送り下さっても結構です。
◆審査結果 「明日香風」・財団ホームページにて紹介
◆募集締切 平成24年5月末
◆募集人員 30名程度
◆第5期
委嘱期間
平成24年7月1日~平成27年6月30日(3年)委嘱継続可

 昨年の活動風景

お知らせ一覧

このページの先頭へ