-公益財団法人 古都飛鳥保存財団ANCIENT CAPITAL ASUKA PRESERVATION FOUNDATION

ENGLISH

HOME  >   飛鳥ってどんなところ?  >   飛鳥散策スポット  >   飛鳥坐神社

飛鳥ってどんなところ?WHAT IS ASUKA LIKE?

飛鳥散策スポット

飛鳥坐神社(アスカニイマスジンジャ)

寺・神社

石舞台古墳

※クリックすると大きな写真をご覧いただけます。

道は、大陸伝来の仏教に対し、日本古来の信仰であるが、その信仰を現す神社は、大部分規模が小さく簡素質朴である。この神社は神託によって829年3月10日現在の地に鎮座し、この地最古のものと伝えられる。鬱蒼とした森の中にあって、神のおられる所という意味で呼ばれる"神奈備"の雰囲気がよく現わされている。(飛鳥における神奈備は大和三山や、栢森などがある)
 毎年2月の第一日曜日には天下の奇祭「おんだ祭り」が行われ五穀豊穣・子孫繁栄を祈願する参詣者でにぎわう。

基本データと地図
所在地奈良県高市郡明日香村大字飛鳥字神奈備708
アクセス近鉄「橿原神宮前駅」下車、奈良交通バスで豊浦経由岡寺行き「飛鳥大仏前」下車、徒歩3分
駐車場なし
拝観料境内無料
お問い合わせ飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ) 0744-54-2071

飛鳥散策スポット一覧に戻る

このページの先頭へ